2020年8月3日月曜日

2020年7月3日金曜日

「マサさんの 目からウロコのコードのお話」2020年7月号&8月号の解答


ムジカノーヴァ2020年7月号

筆記課題の解答
 
    EmECmCAmA

    AmA♭、FmF♭(E)、DmD

    FmF♯、DmDBmB

    FmFDmD♭、BmB

    DmDBmB♭、GmG

演奏課題 《ケロケロ クワックワックワ~》の伴奏例
 https://youtu.be/LjHfk0_FrKc

1番目は根音、2番目は根音+第5音、3番目は根音+第3音+第5音の伴奏例です。
コードのつけ方で、同じメロディーに色々な表情が生まれたことを実感できたでしょうか?

ムジカノーヴァ2020年8月号

筆記課題の解答

    Fm-5、②Am-5、③Cm-5、④Gm-5、⑤Dm-5

    Csus4  C、⑦Asus4  A♭、⑧Gsus4  Gm、⑨Dsus4  D

演奏課題 伝カッチーニ《アヴェ・マリア》の伴奏例
https://youtu.be/5o2FNCoxS_Y

伴奏づけに慣れる課題です。伴奏例以外にも、自由に伴奏をつけて弾いてみてください。

「マサさんの 目からウロコのコードのお話」2020年6月号の解答

ムジカノーヴァ2020年6月号

「マサさんの 目からウロコのコードのお話」


筆記課題の解答


問題①
 

1)GGm 2)AAm 3)B♭、Bm 4)EEm 5)BBm  6)E♭、Em

 
問題②
 

1)CCm 2)DDm 3)E♭、Em 4)AAm 5)EEm  6)A♭、Am

 

問題③
 

1)E♭、Em 2)FF♯m 3)G♭、Gm 4)CC♯m 5)GG♯m 6)C♭、Cm

2019年11月6日水曜日

2019年9~12月号付録「音符キング」の活用法

ムジカノーヴァ2019年9~12月号に掲載した、付録「音符キング」シリーズ。


監修の蔵谷雅子先生より、全4回のカードを使ったクイズをご提案いただきましたので、ご紹介します。


次の課題を先生が読み上げたり、白紙のカードに記入して、生徒が好きなカードを引くゲームのようにしても楽しいかもしれません。

音符(休符)を音価の短い順に並べてみましょう。

2分休符全休符は、それぞれどちらでしょう?

音符の足し算です。
例)全音符+付点2分音符は、何拍でしょう?(楽譜におけるたし算はタイです)

・思いついた言葉をリズムにしてカードで並べましょう。例)チョコレート、スカート、ピッコロ等。

・○/○拍子になるように、1小節分のリズムを作って叩きましょう。

8分音符が2つつながるとどんなカードになるかな?

・どんな拍子の曲でも、1小節休む休符は?

先生が弾いたリズムをカードで作りましょう。

・2分音符のカードを、「ト音記号の高いド」の向きになるように置きましょう。

先生が並べたカードをリズム打ちをしましょう。

シンコペーションのリズムを作って叩きましょう。

・先生が言う名前の音符や休符を見つけましょう。

・メトロノームをかけて、全音符+2分音符×2+4分音符×4のリズムを叩きましょう。

同じ音価を持つ音符と休符を見つけましょう。

・《ぞうさん》や《メリーさんのひつじ》等、付点のつくメロディーの冒頭のリズムをカードで作りましょう。

同じカードを見つけて取りましょう。そのカードの名前がわかるかな?

2019年5月20日月曜日

本日発売! ムジカノーヴァ6月号

ムジカノーヴァ 2019年6月号
本日発売! 

定価905円(税込)
ご購入はこちらから

[特集]
表現の引き出しを増やそう!
様々な楽器の音色にチャレンジ

もっと豊かになるピアノの表現力~他楽器の音色をイメージしよう~(末永 匡)
 
スコアとピアノ譜を見比べてみよう!~プッチーニ《誰も寝てはならぬ》を用いて(轟 千尋)
 
一人でアンサンブルを~ピアニストは多重人格になろう!(内藤 晃)
 
フォオルマシオン・ミュジカルで楽器の音色をイメージする力を身に付けよう
~授業での使用プリントに沿って(津覇江利菜)
 
[今月の1曲] 
モーツァルト《ソナタ》ハ長調 K545 第1楽章

[今月の1曲 連動企画]
◆誌上講座① アナリーゼ(今村央子)
高い芸術性と練習曲の実用性を兼ね備えた珠玉の小ソナタ

◆誌上講座② 演奏・指導法(小倉貴久子)
当時のピアノと演奏習慣を知り あなただけのモーツァルトを目指しましょう
 
◆練習課題① ソルフェージュ(町田育弥)

◆練習課題② エチュード(村上 隆)

[トピックス]
◆Report ムジカノーヴァ Presentsティーチング・プロジェクト神楽坂
「レ・フレール斎藤守也の 疲れずに弾き続ける 左手の脱力奏法」(山本美芽)

◆Report 日本ピアノ教育連盟 第35回全国研究大会から
ヤン・イラチェック・フォン・アルニン(ウィーン国立音楽大学教授)による講演と公開レッスン
 
◆フォルテピアノ工房探訪記(中嶋恵美子)
 
[連載]
◆作曲家の食卓(遠藤雅司)
第9回は、シューベルトが食べたデザートです。

◆バッハ《シンフォニア》の美的探究(赤松林太郎)
今月は、柔らかな旋律線が特徴で、天使の舞を表しているかのような「第6番」に迫ります。

◆世界史から読み解く 音楽史(広瀬大介)
今回は、音楽史に影響を与えた啓蒙専制君主の二人目として、オーストリア・ハプスブルク帝国のヨーゼフ2世を取り上げます。

◆ピアノ講師の旬の「お悩み」を解決!教室 改善プロジェクト(山本美芽/横田明子)
今回のお悩みは、「発表会での選曲と保護者のリクエスト」。

◆倫子先生の 導入期のピアノテクニック きほんのき(松本倫子)
今回は、「拍感の身に付け方」と「ピアノの椅子の座り方」について取り上げます。

◆『愛は風にのって』~作曲者による楽曲ガイド(田中カレン)

◆スラスラ分かる 和声法学び直し塾(土田京子)
今回は、「フランス様式の和音記号に親しもう」。

◆ばばっち先生の連続講座 ピアノレッスンに心理学を活かそう!(馬場一峰)

◆ピアノをめぐる情景(青澤隆明)

◆楽器店カリスママネージャーが伝える 気持ちがラクになる 教室運営の基本を押さえよう(星野真之)

◆プロ意識を持ったピアノ指導者になろう!~教室運営からレッスン実践まで(益子祥子)
今回のテーマは、「イベントの可能性~校外学習、訪問コンサート、コンサートツアー他」。

◆音のパレット(江口文子)
 
◆ピアノの先生のiPad活用術(足立由起子)
第12回のテーマは、「ミュージックデータを作る(1)」です。

◆ピアノレッスンにすぐに役立つ! マサさんのアレンジ入門(松田 昌)
第2回のテーマは「よく使われる5つのコード」。

◆音遊びから始めよう~ピアノレッスンにつながる表現の種~(鈴木和子)
 
[教材]
◆ハノンクリニック(奈良井 巳城)
 今回は、音階(No.39)の取り組み方について、引き続き恩貝先生と、新たにスケール科助教授の黒間ティック先生をお招きして解説していただきます。

◆入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル(永瀬礼佳)
第4回は「ファラドのおだんご」。

◆レ・フレール 斎藤守也の 左手のための伴奏形エチュード(斎藤守也/解説:山本美芽)
第12回は《おんまはみんな》。斎藤守也さんに、伴奏パターンの弾き方のコツや、アレンジの特徴などについても伺いました。

◆リトミックでマスター リズムのきほん(大城依子)
第11回のテーマは「拍子の変換」です。

◆音の宝石箱 for Kids(安倍美穂)
今月の曲は、QUEENの《WE WILL ROCK YOU》。

[巻末とじ込み]
◆今月の楽譜
【最終回】ピアノ名曲フォーユー 日本を奏でる~やさしい連弾~《かたつむり》(小原 孝)

◆付録
「発表会カウントダウン88」ポスター(森田 香)

書き込みの例

2019年4月20日土曜日

本日発売! ムジカノーヴァ5月号

ムジカノーヴァ 2019年5月号
本日発売!

定価905円(税込)
ご購入はこちらから

[特集]
子どもが伸びた! 光った曲100選&
楽譜出版社が提案! 発表会のおすすめ曲2019


子どもが伸びた! 光った曲100選(安倍美穂/江崎光世/小倉郁子/北村智恵/佐野由美子/杉浦日出夫/中嶋宏美/奈良井巳城/根津栄子/丸子あかね)
 発表会は子どもが伸びる大きなチャンスであると同時に、舞台で個性を発揮する大きなチャンスでもあります。そこで、今回は、ベテランの先生方10名に、子どもがこの曲によって伸びた、舞台で光ったという究極の10曲をご紹介いただき、エピソードや指導ポイントも教えていただきました。

楽譜出版社が提案! 発表会のおすすめ曲2019(音楽之友社/学研プラス/カワイ出版/ケイ・エム・ピー/全音楽譜出版社/東音企画)

[今月の1曲] 
ドビュッシー《亜麻色の髪の乙女》

[今月の1曲 連動企画] 
◆誌上講座① アナリーゼ(市川景之)
◆誌上講座② 演奏・指導法(菅野 潤)
 
◆練習課題① ソルフェージュ(伊東光介)
◆練習課題② エチュード(江夏祐子)

[トピックス]
Special Interview 相撲界のピアニスト、友風勇太さんに聞く
(芹澤一美)
 小中学校で合唱伴奏を務め、一時は音大受験を考えたこともあるという友風関。春場所を見事勝ち越した、相撲界のホープです。お母様の導き方や、運動部とピアノの両立など、『ムジカノーヴァ』ならではの切り口でお話を伺いました。
◆ピアノ・レッスン☓ECLIPSE~熊谷麻里ピアノ教室の場合(荒木淑子)

 
[連載]
◆作曲家の食卓(遠藤雅司)
 第8回は、美食家のヘンデルが毎朝飲んでいたドリンクです。

◆【隔月連載】仲道郁代の 私的ベートーヴェン演奏論――ソナタの宇宙を推理する(仲道郁代)
 今回は、《ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」》を取り上げます。

◆バッハ《シンフォニア》の美的探究(赤松林太郎) 今月は、装飾音を理解する上で重要な第5番に迫ります。

◆倫子先生の 導入期のピアノテクニック きほんのき(松本倫子)
 今回は、「マムシ指」の直し方と「親指くぐり」について取り上げます。

◆世界史から読み解く 音楽史(広瀬大介)
 今回は、音楽史に影響を与えた啓蒙専制君主の一人目として、プロイセンのフリードリヒ大王を取り上げます。

◆スラスラ分かる 和声法学び直し塾(土田京子)
 今回は、「Ⅴ7の和音」の色々な姿とその魅力について。

◆ばばっち先生の連続講座 ピアノレッスンに心理学を活かそう!(馬場一峰)
 
◆ピアノをめぐる情景(青澤隆明)

◆『愛は風にのって』~作曲者による楽曲ガイド(田中カレン)
 第11回の曲は《11. 螺旋の色彩》。

◆音のパレット(江口文子)

◆【最終回】ルデック・シャバカ教授が伝える ヨーロッパ伝統のメソッド(沢 由紀子)

◆ピアノ講師の旬の「お悩み」を解決!教室 改善プロジェクト(山本美芽/横田明子)
 今回のお悩みは、「発表会に出たくないと言われたら?」。

◆プロ意識を持ったピアノ指導者になろう!~教室運営からレッスン実践まで(益子祥子)

◆ピアノの先生のiPad活用術(足立由起子)
 第11回のテーマは、「iPadのアクセサリ(周辺機器)」です。

◆楽器店カリスママネージャーが伝える 気持ちがラクになる 教室運営の基本を押さえよう(星野真之)

◆プレトーク 黒岩航紀(堀江昭朗)

◆【新連載】ピアノレッスンにすぐに役立つ! マサさんのアレンジ入門(松田 昌)
 生徒のレベルに合わせたアレンジができるようになると、レッスンの幅がさらに広がります。弾きやすくて、あたたかいアレンジに定評のある松田昌先生に、クラシックや童謡の楽曲を分析しながら、誰でも良いアレンジができる方法をご紹介いただきます。

◆全国各地の勉強会より「発達障碍ピアノレッスン情報交換会」From多摩(中村直美)
 
◆音遊びから始めよう~ピアノレッスンにつながる表現の種~(鈴木和子)
 
[教材]
◆ハノンクリニック(奈良井 巳城)
 今回は、音階の前準備について、前回に引き続き、滑走部長でスケール科教授の恩貝くぐる先生にお話を伺います。院長キャラも登場!

◆リトミックでマスター リズムのきほん(大城依子)
 第10回のテーマは「5拍子」です。

◆付録解説
 今月号の特別付録ポスター「オーケストラの楽器」には、実際のオーケストラと近い配置で各楽器のイラストが配置されています。実際のオーケストラではどのような配置があるのかや、オーケストラの歴史について解説します。

◆レ・フレール 斎藤守也の 左手のための伴奏形エチュード(斎藤守也/解説:山本美芽)
 第11回は《静かな湖畔》。斎藤守也さんに、伴奏パターンの弾き方のコツや、アレンジの特徴などについても伺いました。

◆【最終回】聴いて、味わって、1ランクUPの演奏をめざそう! おもしろ楽典講座(高橋千佳子)
 最終回は、J.S.バッハの作品に見られる「模倣」や「回文」など、楽譜を読むのが楽しくなる「仕掛け」をご紹介します。

◆入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル(永瀬礼佳)
 第3回は「ソシレのおだんご」。

[巻末とじ込み]
◆今月の楽譜
ピアノ名曲フォーユー 日本を奏でる~やさしい連弾~《茶摘み》(小原 孝)

◆特別付録
とじ込みポスター
「オーケストラの楽器」